HOME
>引越し挨拶のマナー >引越し挨拶状について >一人暮らしを始める場合の引越し挨拶状 文例(はがき)

一人暮らしを始める場合の引越し挨拶状 文例(はがき)

項目 親しい間柄の場合の文例 恩師や目上の方の場合の文例
〇候の挨拶と相手を気遣う文章 朝晩はめっきり寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。 拝啓
朝晩はめっきり寒くなって参りましたが、お変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
∨槓 このたび、下記にて一人暮らしを始めることとなりました。 このたび、下記にて一人暮らしを始めることとなりました。
6甼景鷙陲篆卦錣悗里誘い 慣れない新生活に戸惑うこともございますが、ようやく落ち着いてまいりました。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。 慣れない新生活に戸惑うこともございますが、ようやく落ち着いてまいりました。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。
ず8紊里付き合いをお願いする文章 今後とも変わらぬ お付き合いの程よろしくお願いします。 今後とも変わらぬ ご指導の程よろしくお願い申し上げます。
敬具
テ付 ○年○月○日 ○年○月○日
Π越し先の新住所と電話番号 〒○○○−○○○○
住所
TEL○○○−○○○○−○○○○
〒○○○−○○○○
住所
TEL○○○−○○○○−○○○○
Г桓身の姓名
見本 太郎
見本 太郎

※ご紹介の文例は一例です。時候の挨拶や、近況報告などは内容を変えてご使用下さい。


引越し挨拶状のマナーなどについてはコチラのページで詳しくご説明しております。

引っ越し 挨拶のはがき